Top >  発明等評価ツール >  発明等評価ツール:アンケート依頼について

発明等評価ツール:アンケート依頼について

アンケート依頼について

アンケート用紙ダウンロード

現在、産学連携コーディネータ及び技術開発系ベンチャーをターゲットとした
「発明等評価ツール」の研究を行っております。


この発明等評価ツールは、確からしく妥当性があり、
必ずしも弁理士等の専門職を必要とせずとも、
自分で簡易・迅速に評価して意思決定できるようにするためのものです。

 
これまで日本弁理士会の活動で、10年近く、大学・公的機関支援、
発明等の価値評価を手がけて参りましたが、
日本における知財活用のあり方、特に大学等における発明等の活用、評価については
個人的にいつも課題を感じており、解決の糸口を探るために
一昨年春から東京理科大MOT大学院に通っておりました。

2年間のMOT研究の集大成として選んだテーマが
上記の「発明等評価ツール」です。

研究成果は、一次的には「プロジェクト研究報告書」の形で
東京理科大MOTにおいて学内公表し(本年12月)、
二次的には具体的に使えるソフトウエアツールとして、
広く関係者に配ること(時期不定)を現時点では考えております。

これまでの研究で、評価における不確実要素の整理や考え方、
「見えざる」部分の「見える化」はある程度進んでおりますが、
個々の評価項目の内容検討・検証の作業が膨大であり、
時間・労力の制約から一定の限界ラインを決める必要が生じました。

そこで、ターゲットに近いお立場のみなさまに、
発明等評価に対する率直なご意見等をお伺いしたく、
今般、アンケートを実施させていただくことにした次第です。


別添のアンケート項目の( )部分に、
わかる範囲で○/△/×、数値、文章をご記入のうえ、
下記アドレスまで送信していただきたく存じます。

アンケート用紙ダウンロード


期待に添う内容のものに発展させる自信はありませんが、
みなさまのご意見等を反映した研究成果を出するために努力します。
研究成果は、ご希望により、ご送付申し上げます(来年春頃になりますが)。

ご多用中、誠に申し訳ありませんが、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

ご意見、ご質問等がありましたら、同じく下記アドレスまでお願いします。

なお、アンケート結果は、研究における統計データとしてのみ使用し、
個別データの出所等は特定できないように注意しますが、
上記のプロジェクト研究報告書において、
組織名等を紹介させていただく場合があることをお許し願います。


         宛先 鈴木正剛  
         suzuki@s-ipo.jp
         tel(03)5441-4351
         fax(03)5441-7375

発明等評価ツール

発明等評価ツール

関連エントリー

発明等評価ツール:アンケート依頼について アンケート用紙DLページ